ロレックス エアキング

ロレックスエクスプローラ1に先駆け、エアキングがデザイン一新??

ロレックスの新作が気になる、
世界をリードする時計、宝飾品の見本市として知られる、
バーゼルワールド2007が開催されました。
ロレックスファンのみではなく、
世界中のセレブが注目するバーゼルワールド2007で、
ロレックスの新作が発表されました。
その、ロレックスの新作の中でも、
新しく生まれ変わった、
新生エアキングRef.114200は、
ケース径が34ミリと通常のメンズモデルよりも、
若干小振りなのが、新生エアキング
新生エアキングは、
日本人の腕回りにも、ジャストフィットといった印象です。
さらに、新生エアキングは、
ボリュームアップした新型ケース、
耐久性に優れた新型ブレスに加え、
レトロな雰囲気を醸し出すドーム型ベゼルが美しいデザイン!
そして、新生エアキング最大の特徴は、
文字盤に“クロノメーター”表記が加わった事。
エアキングのデザインが一新され、
ロレックスエクスプローラ1との見分けも、
一目瞭然となったわけですが、
ロレックスエクスプローラ1好きな私には、
ロレックスエクスプローラ1のシンプルなデザインは、
改めて、完成された美しさだと実感します。
ロレックスエクスプローラー徹底解説。価格比較から、偽物まで